MGOマヌカハニーについて

MGOマヌカハニー
について詳しく知りたい方はこちら

Q1.マヌカハニーとはなんですか?

A.
マヌカハニーとは、ニュージーランドに自生するマヌカという樹木に咲く花から採れる蜂蜜です。
南半球の夏にあたる12月頃になると白やピンクの可憐な花を咲かせます。
このマヌカハニーを採取するために養蜂作業は、ふだんほとんど人が立ち入らない人里離れた、
手つかずの自然が残る山岳地域「マヌカの森」で行いますが、遠くから眺めると、
白い花で覆われた山々は、まるで雪山のような景観を呈しています。
そこで摂れる蜂蜜は、とても希少価値の高く蜂蜜の王様とも呼ばれています。
マヌカの山画像 マヌカの花画像

Q2.MGOマヌカハニーのMGOとはなんですか?

A.
MGOとは、食物メチルグリオキサールの略称で天然の生理活性物質です。
MGOが豊富に含まれている点がMGOマヌカハニーの特徴です。
マヌカハニー中に含まれるMGOの量を現地機関で測定し、
1Kg中の含有量を明確に表記した商品がコサナのMGOマヌカハニーです。
この数値が高いほど良質なマヌカハニーとされています。
MGO30+、MGO100+、MGO250+、MGO400+、MGO550+の5レベルご用意しています。

Q3.MGOに違いがあるのはなぜでしょうか?

A.
MGOは、天然の成分です。添加しているわけではありません。
採蜜される山や、採蜜の時期、また日射量によってもMGOの含有量が変わってきます。
MGOマヌカハニーは、あくまでも天然の産物ですから、年によって色や香りが違ったりします。
コサナは、MGOの含有量をきちんと規格測定し安心な商品をお客様にお届けしています。

ページトップへ