β−シクロデキストリン

β−シクロデキストリンとは

馬鈴薯やトウモロコシの「でんぷん」から得られる食物繊維の一種で、天然に存在するものです。

β−シクロデキストリンは、糖の分子が7個輪になってつながった構造をしていて、水に溶けにくく、小腸で消化されにくい性質があります。

β−シクロデキストリン

β−シクロデキストリンのはたらき

β−シクロデキストリンは、底のないカップのような形をしているので、カップの中に何かを取り込んだり取り出したりできます。

シクロデキストリンの包接化現象

たとえば、いやなニオイや味は閉じ込め(包接化)、いい香りや美味しさなどは必要なときに放出させる(除放化)ことが出来るので、食品や衛生用品など様々な製品に利用されています。

安全性について

β−シクロデキストリンは、現在日本では使用制限がされていません。しかし、アメリカ、ヨーロッパでは世界食品添加物専門家会議(JECFA)において一日許容摂取量(ADI)を5mg/kg/dayと制限されています。(体重60kgの人の場合、一日に300mgまで)

*ADIは、食の安全を確保するために定められた基準で、この基準以下での摂取には問題はありません。

コサナのこんな製品に含まれています

フリーゾルインソール(4足入り)



フリーゾルインソール
(4足入り)

S(21.5〜23.0cm):¥1,296(税込)
≫購入と商品詳細

M(23.5〜25.0cm):¥1,296(税込)
≫購入と商品詳細

L(25.5〜27.0cm):¥1,296(税込)
≫購入と商品詳細



ページトップへ