L−カルニチン

食事から摂取された脂肪は、消化酵素のリパーゼによって脂肪酸に分解され、この脂肪酸はL-カルニチンと結合して、細胞内にあるミトコンドリアに運ばれ、エネルギーに変換されます。L-カルニチンは、脂肪燃焼の過程で重要な役割を果たしていますが、併せて、脂肪燃焼には運動も必要です。

[図]

L-カルニチンは体内で作られるアミノ酸ですが、その生成量は歳をとるにしたがって減ってしまいます。
食品では牛肉や豚肉などの赤身の肉に含まれていますが、特に羊の肉は牛肉の3倍、豚肉の5倍以上含まれています。

[図]

コサナのこんな製品に含まれています

ピュアファイバー カルニチンプラス



内容量
1g×270粒
*お食事の前に3粒が目安

価格
¥6,480(税込)

≫購入と商品詳細はこちら



ページトップへ