ピュアファイバー

ピュアファイバーの
特長について詳しく知りたい方はこちら

Q1.効果的な摂取方法を教えて下さい。

A.
いつもの食事と一緒に、摂って下さい。においや味はなく、水やお湯にもサッと溶けますから、お料理や飲み物などに混ぜていただいても結構です。味や舌ざわりなどが変わることはありません。米3合に、「ピュアファイバー」大さじ1杯を入れてご飯を炊いてもよいでしょう。
1日の摂取目安量は、約10g(小さじ3杯)。望ましい食物繊維の摂取量は1日20〜25gとされ、現代の日本人は1日に5〜10g不足していると言われます。「ピュアファイバー」10gは、食物繊維10gに相当し、不足しがちな食物繊維の摂取にも役立ちます。

Q2.摂り続けることで副作用などはありませんか。

A.
ピュアファイバーの原料である「α型環状オリゴ糖」は世界食品添加物専門家会議(JECFA)で、一日の摂取量を制限する必要がないと判断されている安全な食品です。
ただし、一度にたくさん摂取すると、便がゆるくなったり下痢をしたりすることがありますので注意してください。

Q3.薬を飲んでいるのですが、一緒に飲んでも問題ありませんか?

A.
ピュアファイバーの原料である「α型環状オリゴ糖」は、薬の吸収を阻害するという報告はなく、特に問題はありません。
ただし、α型環状オリゴ糖は、糖の吸収を遅らせる作用があるため、血糖値を下げる薬を使用している方は、低血糖を引き起こすことも考えられますので注意してください。

Q4.便秘がひどいのですが、量をたくさん摂ってもいいですか?

A.
一日の摂取量はあくまでも目安です。体調にあわせて調節されるとよいでしょう。

Q5.ダイエットをしたいのですが、カロリーの低い朝食などの時には量を減らしてもよいですか?

A.
食事内容にあわせて、量を調節していただいても構いません。ただし、ピュアファイバーを摂取しているからと言って、今までより食事の量を増やしたり、運動もしなければ効果的なダイエットにはつながりませんので注意してください。

「α型環状オリゴ糖」について詳しくはこちら