商品の購入の流れについて



商品選択後の画面。下の「購入手続きへ進む」ボタンまたは右下にある「買い物を続ける」ボタンを選択。



購入者情報を入力。最低限必須項目の入力が必要。
必須項目:名前・かな・郵便番号・都道府県・市区郡・町村字番地・電話番号・メールアドレス。確認
⇒入力完了後、お届け先選択(別住所に送る場合は次ページにて入力)。



お支払方法の選択:代金引換または、銀行振込、カード決済(詳細入力)⇒次へ



注文内容の確認・お届け希望日の入力(4営業日)・【必須】レビュー書くまたは書かない選択⇒次へ



注文内容(送料・手数料含む)の確認⇒ポイント利用の有無



注文内容・購入者情報・支払方法・お届け先情報の確認⇒よければ「この内容で注文する」ボタン。



【ID・パスワードを忘れた場合】
■IDをわすれた方 ・会員IDがわからない場合を選択

■パスワードをわすれた方 ・パスワードがわからない場合を選択

■両方をわすれた方 ・会員IDがわからない場合を選択




■IDを忘れた場合
お名前と電話番号(半角)入力後、「確認する」ボタン後、IDと名前の表示がされます。



■パスワードを忘れた場合
会員ID(半角英数)・お名前(全角)・電話番号(半角)を入力後、「パスワード確認」ボタン。
登録時のメールアドレスに、IDとパスワードが送られます。

商品の購入の流れについて




商品選択後の画面。下の「購入手続きへ進む」ボタンまたは右下にある「買い物を続ける」ボタンを選択。 



購入者情報を入力。最低限必須項目の入力が必要。
必須項目:名前・かな・郵便番号・都道府県・市区郡・町村字番地・電話番号・メールアドレス。確認
⇒入力完了後、お届け先選択(別住所に送る場合は次ページにて入力)。



お支払方法の選択:代金引換または、銀行振込、カード決済(詳細入力)⇒次へ



注文内容の確認・お届け希望日の入力(4営業日)・【必須】レビュー書くまたは書かない選択⇒次へ



注文内容(送料・手数料含む)の確認⇒ポイント利用の有無



注文内容・購入者情報・支払方法・お届け先情報の確認⇒よければ「この内容で注文する」ボタン。



【ID・パスワードを忘れた場合】
■IDをわすれた方 ・会員IDがわからない場合を選択

■パスワードをわすれた方 ・パスワードがわからない場合を選択

■両方をわすれた方 ・会員IDがわからない場合を選択




■IDを忘れた場合
お名前と電話番号(半角)入力後、「確認する」ボタン後、IDと名前の表示がされます。



■パスワードを忘れた場合
会員ID(半角英数)・お名前(全角)・電話番号(半角)を入力後、「パスワード確認」ボタン。
登録時のメールアドレスに、IDとパスワードが送られます。

シクロカプセル化について

Q1.シクロカプセル化って何ですか?

シクロカプセル化CoQ10

A.
シクロカプセル化(Cyclocapsulation)は、トウモロコシから生まれた「シクロデキストリン(環状オリゴ糖)」の機能を活用して、有効成分をナノ(分子)の単位で包み込む技術です。

Q2.ナノの大きさってどれくらいですか?

A.
ナノとは大きさの単位です。
1ナノは、100万分の1ミリメートル。(DNAと同じくらいの大きさです。)

Q3.なぜシクロカプセル化するのですか?

A.
体にとって有効な機能をもった成分にも弱点はあります。
脂溶性の成分は凝集してしまい、そのままでは体内にうまく吸収されません。
熱や酸素(酸化)に弱い成分、また、ビタミンCやEと一緒に配合することで壊れてしまう成分もあるのです。

せっかくの有効成分も、体内に吸収されなかったり壊れたりしては、その機能を発揮することができません。

シクロカプセル化は、有効な成分を安定させた状態で体の中にしっかり吸収させる為に必要な技術なのです。

Q4.シクロカプセル化したらどうなるの?

A.
一般のCoQ10(写真左) / シクロカプセル化したCoQ10(写真右)例えばCoQ10の場合、一般のCoQ10(写真左)は水に全くなじみませんが、シクロカプセル化したCoQ10(写真右)は、とてもよく水に分散しています。

これによって、体内への吸収性は飛躍的に向上します。
また熱や酸素(酸化)、ビタミンとの配合にも強く、とても安定した形で体内に取り込まれます。

Q5.安全な技術なのでしょうか?

A.
シクロデキストリンの原料となるデンプンはトウモロコシなどからつくられるため、人体にもやさしく安全です。

「シクロカプセル化技術」はグループ会社のシクロケム社と、独ワッカーケミー社が長年に渡る研究によって生み出したものです。

Q6.シクロケム社はどんな会社ですか?

A.
シクロケム社は米国ワッカーバイオケム社(現ワッカーケミカルコーポレーション社)のシクロデキストリンとその関連製品、及び独ワッカーケミー社のスペシャリティー・ファインケミカル製品を取り扱う日本総代理店として2002年7月に設立されました。

神戸に本社とシクロデキストリン応用ラボを設置し、様々なシクロデキストリン包接体製品や技術開発、及びビジネス開発に注力しています。

Q7.マークの意味を教えて下さい。

A.
マークの「C」は、シクロカプセル、シクロケム社、コサナの頭文字です。
有効成分を安定させて取り込んでいるイメージから生まれました。

シクロケム社

ご購入に関して

Q1.返品したいのですが・・

A.
商品到着後、1週間以内にメールにてご連絡をいただいた場合で、商品未開封の場合のみ返品を受け付け致します。
ただし、返品送料はお客様のご負担とさせていただきます。

返品理由が商品の損傷等で弊社に責任がある場合は、送料は弊社の負担とさせていただき、返品又は交換の連絡をメールにてさせていただきます。

Q2.申し込み内容を間違って注文してしまいました。どうしたらいいですか?

A.
お気軽にメールまたはお電話でお問い合わせ下さい。
商品発送前の場合、変更をお受けいたします。
ただし、商品発送後の変更はお受けできない事がありますのでご了承願います。

サプリメントの基本

Q1.いつ飲むのがいいですか。

A.
「食後に」のように飲むタイミングを製品説明に記載できるのは医薬品だけと決められています。
健康食品は医薬品ではありませんので、生活のパターンや食事の時間などに合わせて、摂取しやすい時間に摂っていただくことになります。
しかし、サプリメントの中には、食後に摂取すると吸収されやすくなるもの(脂溶性物質など)、運動前に摂取するとよいといわれるもの(燃焼系など)もあります。

Q2.他の薬やサプリメントと併用しても大丈夫ですか。

A.
サプリメントは食品ですが、健康の維持や病気の予防など、何らかの作用を期待して摂取されるものでもあり、医薬品や他のサプリメントとの相互作用がまったくないというわけではありません。
治療中の病気や服用している薬があるとき、すでに他のサプリメントを摂取しているときなどは、サプリメントを摂取する前に、必ず、医師や薬剤師に相談して下さい。

Q3.飲んではいけない人はいますか。

A.
Q2でも申し上げたように、病気や服用中の薬剤によっては、摂取しないほうがよいサプリメントもありますので、自己判断での摂取は控えていただくようにお願いします。妊娠中や授乳中の方は、避けたほうがよいサプリメントもありますので、医師や薬剤師にご相談下さい。
お子様の場合、からだに必要な栄養素は食事から摂ることが基本となります。気になる症状があってサプリメントの摂取を考えているときには、医師の診察を受けたり、相談したりするようにして下さい。

Q4.保存方法を教えて下さい。

A.
開封・未開封に関わらず、高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらないところに保管して下さい。冷蔵庫に入れる必要はありませんが、お子様が誤って食べたりしないように、お子様の手が届かないところに置いて下さい。

Q5.詰め替えて使っても大丈夫ですか。

A.
サプリメントはとてもデリケートな商品ですから、温度や日光、湿気などの影響を受けることも考えられます。サプリメントの品質を保つとともに、他のサプリメントや医薬品との取り違えを避けるためにも、別の入れ物に移したりせず、そのままの容器や袋のままで保管して下さい。コサナの商品は、品質の維持を考えたパッケージとなっています。
1、2回分を持ち歩く場合などは、携帯用のケースに移しても品質的には問題はありませんが、その場合も誤飲や誤用を避けるために、何のサプリメントかわかるようにしておいて下さい。

ナノサプリ シクロカプセル化CoQ10

ナノサプリシクロカプセル化CoQ10の
特長について詳しく知りたい方はこちら

Q1.効果的な飲み方を教えて下さい。

A.
CoQ10は脂溶性(水に溶けにくく、油分・脂肪に溶けやすい)の物質のため、食後に摂取したほうが吸収されやすいといわれます。
しかし、「シクロカプセル化CoQ10」は、CoQ10をより吸収されやすいかたちにした商品ですから、食前・食後にかかわらず、いつ飲んでいただいても、吸収率は変わらないのが特長です。

CoQ10摂取後の血中濃度の経時変化のグラフ

また、1日の摂取目安量は4粒。1回に4粒を摂っていただいてもよいのですが、ビタミンB群やビタミンCなど、一度にたくさん摂取すると尿中に排泄されてしまう水溶性のビタミンも配合していますから、2粒ずつ、朝と晩の2回に分けて摂取されることをおすすめします。

Q2.CoQ10を飲み続けても副作用はありませんか。

A.
CoQ10の副作用としては、多量に摂取した場合に、食欲不振、吐き気、下痢などの胃腸の不調が報告されていますが、いずれも症状は軽く、重大なものではありません。コサナの「ナノサプリシクロカプセル化CoQ10」に含まれるCoQ10の含有量は30咾覆里如△海里茲Δ壁作用の心配は特にありません。
これまでのところ重大な副作用の報告はありませんが、念のため、治療中の病気等がある場合はかかりつけの医師や薬剤師にご相談ください。

Q3.「イソフラボン」の過剰摂取が気になるのですが?

A.
食品安全委員会では、イソフラボンを通常の食事以外で追加摂取する場合の上限値を、アグリコン換算で30咾箸靴討い泙后「ナノサプリシクロカプセル化CoQ10」に配合されているイソフラボンは、アグリコン換算で18.75咾任后「ナノサプリシクロカプセル化CoQ10」以外に、サプリメントなどでイソフラボンを追加摂取する場合には、過剰摂取にならないよう注意してください。

Q4.コサナのCoQ10は水溶性ですか?他のCoQ10との違いは?

A.
CoQ10は脂溶性なので、体内への吸収性が低いのが問題です。そこで体内への吸収性を高めた水溶性のCoQ10製品がありますが、コサナのCoQ10は水溶性CoQ10ではありません。
コサナのCoQ10は、ナノサイズの天然カプセル素材「γ型環状オリゴ糖」でCoQ10を包み込み(シクロカプセル化)、微粒子分散させています。
体内への吸収性を高めるだけでなく、熱や酸素(酸化)、ビタミンとの配合にも強く、安定した形になっています。

「コエンザイムQ10」について詳しいページはこちら

ナノサポート シクロカプセル化スムースUP

ナノサプリシクロカプセル化スムースUPの
特長について詳しく知りたい方はこちら

Q1.効果的な飲み方を教えて下さい。

A.
摂取目安量は1日1包。お客様が摂取しやすい時間に摂っていただいて構いません。毎日、なるべく同じような時間に摂取するようにするとよいでしょう。

Q2.一日に2袋飲んでもいいですか?

A.
摂取目安量は1日1包ですが、体型や症状など個人差があり、2袋飲んで効果を実感していただけるケースもありますので、お客様の状態にあわせて2袋摂取していただいても特に問題ありません。

Q3.一回に1袋(10粒)が多いのですが、分けて飲んでもいいですか?

A.
分けて飲んでも問題ありませんが、1包の中に大きさが違う2種類の粒が10粒入っていますので、大3粒・小2粒ずつに分けて飲んでください。

Q4.今まで他のグルコサミンなどのサプリを飲んでも効果がなかったのですが、スムースUPはどこが違うのですか?

A.
グルコサミンを摂取する事は軟骨成分を補給する意味でとても有効だといわれています。
しかし、軟骨成分を摂取するだけでは体内で軟骨が再生されにくく、効果も実感されにくいようです。
体内で軟骨を再生するには、軟骨成分だけでなく、それを組み立てる役割をするビタミンCやCoQ10といった成分(軟骨生成成分)を摂取する事も大切です。
スムースUPは、軟骨の成分であるグルコサミンや、体内への吸収性が高いコラーゲンペプチドに加え、ビタミンCやシクロカプセル化CoQ10なども配合し、「軟骨成分」と「軟骨生成成分」の両方を同時に摂取できるところが他のサプリメントと大きく違う点です。

Q5.副作用はありませんか?

A.
スムースUPに含まれているグルコサミンは、カニやエビなどの甲殻類から作られています。また、マグロの粉末も配合されていますので、甲殻類アレルギーや青魚アレルギーがある方は注意してください。

ナノサポート R-リポ酸&CoQ10

ナノサポート R-リポ酸&CoQ10の
特長について詳しく知りたい方はこちら

Q1.リポ酸はどんな作用がありますか。

A.
α-リポ酸は、食事から摂った糖質をエネルギーに変える際に不可欠な物質です。α-リポ酸が存在しないと、糖質は使われないままからだの中にためこまれることになり、また、活動するためのエネルギーも不足気味になってしまうことが考えられます。
α-リポ酸は、私たちの体内でもつくられていますが、その量は、年齢とともに減っていくため、中年太りや老化に関与しているのではないかともいわれています。こうしたことから、ダイエットを助ける、持久力を高める、疲労回復を促すなどの目的で用いられることが多いようです。
なお、α-リポ酸は、CoQ10が一緒に存在すると、より効率的に働くといわれていることから、CoQ10も一緒に摂取するとよいといわれています。

さらに!CoQ10とα-リポ酸は、シクロカプセル化することで、より効果的にはたらくことがわかりました。

Q10とリポ酸併用による持久力の向上データ

運動能力測定方法
マウス(体重30−35g)を流水プールで疲労困憊になるまで遊泳させ、その限界遊泳時間を持久力の指標とした。実験開始30分前に試料を水に溶解し、経口ゾンデを用いて1.0ml投与した。投与15分後に流水プールにマウスを入れ、遊泳時間を測定した。また、遊泳は週2回行い、測定しない日にも1日1回試料を与えた。

Q2.効果的な飲み方を教えて下さい。

A.
一般的にリポ酸は食前に摂取したほうが吸収されやすいといわれますが、「シクロカプセル化リポ酸」は、リポ酸を安定化し、より吸収されやすいかたちにした商品ですから、食前・食後に関わらず、いつ飲んでいただいても吸収性が高いのが特長です。
また、1日の摂取目安量は4〜8粒。1回に8粒を摂っていただいてもよいのですが、4粒ずつ、朝と晩の2回に分けて摂取されてもよいでしょう。

Q3.リポ酸を飲み続けて副作用はありませんか?

A.
本品の使用により、空腹感、あくび、悪心、冷や汗、手足の震えなどの症状が出た場合は、速やかに使用を止め、医師、薬剤師などにご相談ください。

Q4.一般的なリポ酸とコサナのリポ酸との違いを教えてください。

A.
従来、α-リポ酸はR体とS体の混合物(ラセミ体)で使われていましたが、天然型のR体のみをシクロカプセル化し、安定化することに成功しました。

ピュアファイバー

ピュアファイバーの
特長について詳しく知りたい方はこちら

Q1.効果的な摂取方法を教えて下さい。

A.
いつもの食事と一緒に、摂って下さい。においや味はなく、水やお湯にもサッと溶けますから、お料理や飲み物などに混ぜていただいても結構です。味や舌ざわりなどが変わることはありません。米3合に、「ピュアファイバー」大さじ1杯を入れてご飯を炊いてもよいでしょう。
1日の摂取目安量は、約10g(小さじ3杯)。望ましい食物繊維の摂取量は1日20〜25gとされ、現代の日本人は1日に5〜10g不足していると言われます。「ピュアファイバー」10gは、食物繊維10gに相当し、不足しがちな食物繊維の摂取にも役立ちます。

Q2.摂り続けることで副作用などはありませんか。

A.
ピュアファイバーの原料である「α型環状オリゴ糖」は世界食品添加物専門家会議(JECFA)で、一日の摂取量を制限する必要がないと判断されている安全な食品です。
ただし、一度にたくさん摂取すると、便がゆるくなったり下痢をしたりすることがありますので注意してください。

Q3.薬を飲んでいるのですが、一緒に飲んでも問題ありませんか?

A.
ピュアファイバーの原料である「α型環状オリゴ糖」は、薬の吸収を阻害するという報告はなく、特に問題はありません。
ただし、α型環状オリゴ糖は、糖の吸収を遅らせる作用があるため、血糖値を下げる薬を使用している方は、低血糖を引き起こすことも考えられますので注意してください。

Q4.便秘がひどいのですが、量をたくさん摂ってもいいですか?

A.
一日の摂取量はあくまでも目安です。体調にあわせて調節されるとよいでしょう。

Q5.ダイエットをしたいのですが、カロリーの低い朝食などの時には量を減らしてもよいですか?

A.
食事内容にあわせて、量を調節していただいても構いません。ただし、ピュアファイバーを摂取しているからと言って、今までより食事の量を増やしたり、運動もしなければ効果的なダイエットにはつながりませんので注意してください。

「α型環状オリゴ糖」について詳しくはこちら

ピュアファイバー チュアブルダイエット

ピュアファイバーチュアブルダイエットの
特長について詳しく知りたい方はこちら

Q1.効果的な摂取方法を教えて下さい。

A.
ピュアファイバーチュアブルダイエット」は「ピュアファイバー」を食べやすいタブレットにしたものです。いつもの食事の前に3粒をお菓子感覚でカリカリッと噛んでお召し上がりください。

Q2.摂り続けることで副作用などはありませんか?

A.
ピュアファイバーチュアブルダイエットの主な原料である「α型環状オリゴ糖」は世界食品添加物専門家会議(JECFA)で、一日の摂取量を制限する必要がないと判断されている安全な食品です。
ただし、一度にたくさん摂取すると、便がゆるくなったり下痢をしたりすることがありますので注意してください。

Q3.薬を飲んでいるのですが、一緒に飲んでも問題ありませんか?

A.
ピュアファイバーチュアブルダイエットの主な原料である「α型環状オリゴ糖」は、薬の吸収を阻害するという報告はなく、特に問題はありません。
ただし、α型環状オリゴ糖は、糖の吸収を遅らせる作用があるため、血糖値を下げる薬を使用している方は、低血糖を引き起こすことも考えられますので注意してください。

Q4.便秘がひどいのですが、量をたくさん摂ってもいいですか?

A.
一日の摂取量はあくまでも目安です。体調にあわせて調節されるとよいでしょう。

Q5.ダイエットをしたいのですが、カロリーの低い朝食などの時には量を減らしてもよいですか?

A.
食事内容にあわせて、量を調節していただいても構いません。
ただし、ピュアファイバーチュアブルダイエットを摂取しているからと言って、今までより食事の量を増やしたり、運動もしなければ効果的なダイエットにはつながりませんので注意してください。

「α型環状オリゴ糖」について詳しくはこちら

ピュアファイバー カルニチンプラス

ピュアファイバーカルニチンプラスの
特長について詳しく知りたい方はこちら

Q1.効果的な摂取方法を教えて下さい。

A.
ピュアファイバーカルニチンプラスは、ピュアファイバーに燃焼系アミノ酸といわれる「カルニチン」をプラスして食べやすいタブレットにしたものです。
いつもの食事の前に3粒をお菓子感覚でカリカリッと噛んでお召し上がりください。

Q2.摂り続けることで副作用などはありませんか?

A.
ピュアファイバーカルニチンプラスの主な原料である「α型環状オリゴ糖」は世界食品添加物専門家会議(JECFA)で、一日の摂取量を制限する必要がないと判断されている安全な食品です。
ただし、一度にたくさん摂取すると、便がゆるくなったり下痢をしたりすることがありますので注意してください。

Q3.薬を飲んでいるのですが、一緒に飲んでも問題ありませんか?

A.
ピュアファイバーカルニチンプラスの主な原料である「α型環状オリゴ糖」は、薬の吸収を阻害するという報告はなく、特に問題はありません。
ただし、α型環状オリゴ糖は、糖の吸収を遅らせる作用があるため、血糖値を下げる薬を使用している方は、低血糖を引き起こすことも考えられますので注意してください。

Q4.便秘がひどいのですが、量をたくさん摂ってもいいですか?

A.
一日の摂取量はあくまでも目安です。体調にあわせて調節されるとよいでしょう。

Q5.ダイエットをしたいのですが、カロリーの低い朝食などの時には量を減らしてもよいですか?

A.
食事内容にあわせて、量を調節していただいても構いません。
ただし、ピュアファイバーカルニチンプラスを摂取しているからと言って、今までより食事の量を増やしたり、運動もしなければ効果的なダイエットにはつながりませんので注意してください。

「α型環状オリゴ糖」について詳しくはこちら